冬の花壇

冬の植物

冬の花壇・寄せ植えにおすすめの植物~冬でも明るい色の花で彩る

冬の花壇や寄せ植えはどうしても色鮮やかに咲く花の種類が限られています。

また、他の季節に比べると花の佇まいもどこかシックなものも多い感じです。

それでもやはり、花があった方が温かく感じますし、冬ならではの花を選んで楽しみましょう。

パンジー・ビオラ

パンジーすっかり冬の定番となったパンジー、ビオラ。

色の種類が豊富で次々に花を咲かせて花壇をにぎやかに彩ってくれます。

花期が比較的長いので冬の花と言いながら春(12月~5月頃)までしっかり咲いてくれます。

こまめに花柄摘みをして1ヶ月に1回追肥を施してあげると良く花をつけます。

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

クリスマスにもお正月にもピッタリのガーデンシクラメン。

赤・白・ピンクの3色ですが、肉厚な花びらが軽々しくない感じの重厚さを出してくれます。

CHECK
ガーデンシクラメン
冬の寄せ植えにおすすめのガーデンシクラメン~しおれる原因と対策など

シクラメンと言えば、昔は大きめの植木鉢で室内での観賞用に育てていましたね。 赤・ピンク・白など特徴的な植木鉢(鉢と鉢皿が ...

続きを見る

プリムラ(ジュリアン・ポリアンサ)

プリムラ

プリムラが冬の花の中では一番色の種類が豊富ではないでしょうか?

赤・青・黄色・オレンジ・ピンク・白、選び放題ですね。

葉牡丹

葉牡丹種類

葉牡丹は花ではなく葉ですが、形状は花に似てシックに花壇を彩ります。

色は紫~白のトーンしかありませんが、品種によって葉の形状は様々です。

こちらもお正月らしさを演出してくれる冬の花壇・寄せ植えに貴重な植物です。

CHECK
葉牡丹
冬の花壇・寄せ植えに葉牡丹をおすすめします

冬がやってきました。葉牡丹の季節です。 葉牡丹って年配の人が好む地味~な和風のやつ…(-_-;) そう思っていませんか? ...

続きを見る

クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズは冬の花として紹介しましたが、花期が冬の終わり~春にかけてとなります。

どこか和風の佇まいで控えめにうつむいて咲きます。(品種によっては上を向くものもあります)

苗のお値段は少し高めですが、宿根で地植えしているとどんどん成長しますし、半日陰でも花を咲かせてくれる貴重な植物です。

品種も豊富で愛好家が多い花の1つです。

夏の暑さや直射日光には弱いため、木陰など半日陰になる場所に植えてあげましょう。

CHECK
クリスマスローズ
クリスマスローズは種類がたくさん!ダブルがおすすめ!

バラ好きの管理人ですが、バラ好きにはクリスマスローズ好きも多いのです。 華やかなバラとシックなクリスマスローズ。 花期が ...

続きを見る

水仙

水仙

水仙も植えっぱなしでも毎年よく咲いてくれる花の一つです。

品種や植える場所によって開花期が冬~春と様々です。

冬に咲く品種でしたら、お正月に切り花として室内に飾っても素敵ですね。

CHECK
水仙
水仙(スイセン)の花が咲かなくなる理由と対策

春の訪れを感じさせる花といえば、数々の球根植物があります。 春に開花する球根植物の中でも水仙(スイセン)は日本には野生で ...

続きを見る

季節的には出回るけれど花壇、屋外では難しい植物

ポインセチア

ポインセチア

クリスマスの寄せ植えの定番として冬に出回るポインセチア。

鮮やかな赤の葉が印象的ですが、こちらは寒さに弱く地植えや屋外の寄せ植えには向きません。

また、乾燥にも弱く葉が落ちやすいのでしっかり管理が必要です。

私のようなずぼらガーデナーにはあまり向かない花ですね(笑)

常緑のグランドカバー植物を植える

常緑植物(1年中容姿が変わらない植物)を植えることで庭の土の部分をカバーしましょう。

白い麩入りや、シルバープランツなどは花には及ばないものの花壇を明るくしてくれます。

CHECK
グランドカバーにおすすめの植物

グラウンドカバーとは wikipediaによると、「グラウンドカバーとは、造園において、地表を覆うために植栽する植物をさ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-冬の植物
-, , , ,

© 2021 ららら♪ガーデニング Powered by AFFINGER5