イベリス

ガーデニングのコツ

イベリスの花が咲かない!宿根草が咲かない原因と対策

毎年我が家の玄関先を可愛くしてくれているイベリス。

宿根草で地植えしているため、植えっぱなしでも毎年賑やかに咲いてくれます。

でも、ふと気がつくと今年はそういえば蕾がない?

あれ?去年の今頃はもう満開に近かったような。

どうやら今年は咲く気がないようです( ;  ; )

とっても悲しくなったので今日は宿根イベリスが咲かない原因と対策を調べました。

イベリスの花が咲かない!

我が家のイベリス

我が家のイベリスは3年前に苗を植えたものです。

植え込んだ場所は南向きの玄関先、シンボルツリーを植える場所。

我が家の一等地です。

そしてグングン株が大きくなり毎年かわいい花を一面に咲かせてくれます。

満開イベリス

CHECK
イベリス
春の庭を彩るイベリスが開花!花壇にも最適♪

春の庭(花壇)の名わき役、イベリスが開花し始めました。 2019年はこちら熊本で2月初旬から開花しはじめ、2月中旬に写真 ...

続きを見る

今年の我が家のイベリス

イベリス咲かない

ご覧の通り、全く咲く気配がありません。

撮影した日は3月5日、先にご紹介した画像を撮影したのは前年の3月7日ですからね‥。

イベリスの花が咲かない原因と対策

一般的にはイベリスの花が咲かない原因は以下のように言われています。

ポイント

  • 肥料分が多すぎる(肥料過多)
  • 過湿(水はけが悪い)
  • 日当たりが悪い

イベリスはそんなに肥料がなくても大丈夫な植物です。

逆に肥料が多すぎると葉や茎だけが徒長して花が咲かないことがあるようです。

よくある原因に心当たりがある方はそれぞれに対応が必要です。

来年以降にイベリスの花を楽しむために、肥料を控えめにし、過湿を避けましょう。

日当たりが悪い場合は鉢の置き場所を変えたり、地植えであれば掘り上げて移植しましょう。

ただし、移植時にはなるべく根を傷つけないよう優しく扱ってくださいね。

移植が原因で枯れてしまう場合もありますから…。

よくある原因に心当たりがない場合

残念ながら我が家の場合、上記のいずれにも該当しません。

そもそも植えっぱなしで肥料を与えていませんし、日当たり良好。

過湿になるような環境でもない。

株分けしてみる、という選択肢もありますが枯れてしまうリスクもあります。

今年はこのまま様子を見守り、来年も咲かなければ株分けしてみようと思います。

 

まとめ

宿根草って植えっぱなしで楽ちんですが、たまには気をかけてあげないと拗ねちゃうのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

-ガーデニングのコツ

© 2021 ららら♪ガーデニング Powered by AFFINGER5