ムスカリ

春の植物

春のおすすめ球根植物ムスカリ

今年も静かに勝手に(笑)ムスカリの花が咲きました。

一度植えると私のようなずぼらガーデナーでも繰り返し春になるとムスカリの花を楽しむことができます。

手入れが楽であることや低く草丈であること、群生すると愛らしいことからグランドカバーにも向いています。

CHECK
グランドカバーにおすすめの植物

グラウンドカバーとは wikipediaによると、「グラウンドカバーとは、造園において、地表を覆うために植栽する植物をさ ...

続きを見る

ムスカリの特徴

ムスカリは草丈の低い球根植物で背の高い植物を引き立てる春の花壇の名わき役です。

初心者向きの扱いやすい植物で植えっぱなしでも毎年良く咲きます。

咲き始めの花のぎゅっと密集した様もかわいいのですが、咲ききった花も釣り鐘型の花がぶどうの房のようで愛らしいです。

ムスカリ

ある程度まとめて植えた方がかわいらしさが際立ちます。

ムスカリの基本情報

形態:球根植物・多年草

原産地:地中海沿岸地方、西アジア

草丈/樹高:10~30cm

鑑賞期:3月~5月中旬

植え付け:10月~12月

花色:青、紫、白が主流ですが、黄・ピンクもあります

耐寒性/耐暑性:強い

特性・用途 耐寒性が強い,初心者でも育てやすい,グラウンドカバーにできる

ムスカリの育て方

ムスカリを植える場所

日当たりと排水が良い場所を好みます。

夏の間は休眠しますので、鑑賞期の異なる他の植物と混植しても大丈夫です。

ムスカリの手入れ

お手入れらしいお手入れはいりません♪楽ですね!

水やり:乾燥にも強いため、庭植えではほとんど必要ありません。

鉢植えの場合は用土が乾いたらたっぷり与えます。

花がら摘み

花穂全体が咲き終わったら、花茎のつけ根で切ります。

肥料

庭植えの場合、基本的には肥料は必要ありませんが、開花後に追肥を施しておくと球根がより大きく太り芽数もふえます。

鉢植えの場合は、開花後と秋に緩効性化成肥料の置き肥をしましょう。

我が家の今年のムスカリ

こちらが何の手入れもせずに何年経ってもこっそり咲いてくれるムスカリです。

私は基本植えっぱなしなので、どうしても葉が伸びすぎて全体的な可愛さが損なわれます。

このような葉の伸びすぎ対策として以下の方法があります。

ムスカリの葉の徒長を防ぐ対策

  • 早春の早い時期に一度短く刈り込む
  • 花期が終わった後に一旦球根を堀り上げ、10月~12月に植え付ける

私はずぼらなので、早春の早い時期に短く刈る方法を選ぶことにします。

管理人
来年はちゃんとしよ~♪

スポンサーリンク

-春の植物

© 2021 ららら♪ガーデニング Powered by AFFINGER5