家庭菜園

初めての家庭菜園(キッチンガーデン)

しっかり実のなる野菜を作ろうと思うとあれこれ大変なことは多いのですが、葉物やスパイスとして重宝するハーブなど、簡単に育つ野菜もたくさんあります。

特にハーブ類は一度に必要な量は限られていますので、わざわざ買うよりも必要な分を気軽に庭から収穫できればとっても経済的です。

おすすめの野菜(ハーブ)

さて、では何を植えましょう?

ご存知の通り、私はずぼらな性格ですので、あまり凝ったお料理はしないです。というよりもできません。このためシンプルで使い勝手のよい野菜(ハーブ)のみを掲載しています。お料理上手で凝った料理も作られる方にはもっと必要な種類があるかもしれませんね。

バジル

イタリアンに欠かせないハーブです。

ピザを作るときにトッピングしたり、スパゲッティに使ったり、とても使いやすいハーブです。

バジルはコンパニオンプランツとしても知られています。

「コンパニオンプランツを植えましょう」にもコンパニオンプランツについては掲載しています。

CHECK
マリーゴールド
コンパニオンプランツを植えましょう

コンパニオンプランツとは コンパニオンプランツとは、近くに植えることで病害虫を防いだり、成長を促進したり、風味や香りを良 ...

続きを見る

イタリアンパセリ

生でサラダに使ったり、飾りつけに使ったりできますよね。

イタリアンパセリもコンパニオンプランツとしても知られています。花の寄せ植えにもおすすめです。

イタリアンパセリをバラのそばに植えるとバラの生育をうながし、トマトと一緒に植えるとトマトの風味がよくなるといわれています。

また、テントウムシといった益虫を引き寄せるともいわれています

出典:HONDA Hello!野菜より

余談ですが私はパセリ(日本パセリ)を大量に買ったら、以下の方法で乾燥して、冷凍室で保存しています。

  1. 洗って葉のみにちぎってお皿に広げます。
  2. 電子レンジでチンします。
  3. 途中上下をまぜながら様子を見て、カラッと乾いたら終了。
    時々様子を見ないと焦げちゃいます(失敗経験有り(^^;;)
  4. 触れるぐらいに冷めたら、手でクシャっとすると、パラパラになります。

これで完璧!タッパーやジップバッグに入れて冷凍室で保存します。

いつでも使いたい時に使いたいだけ使えて、本当に便利ですよ!

リーフレタス

もちろん、生でサラダに使います。

色んな色のリーフレタスがあるので、サラダもちょっと賑やかになります。

ミント

ミントも色んな種類があります。

ペパーミント、パイナップルミント、オレンジミント・・・どれにしましょう?

私はやっぱり、ペパーミントをアイスやお菓子の飾りに使います

ミントにもコンパニオンプランツとして機能性があります。

主にアブラムシや毛虫を遠ざける効能があると言われています。

ローズマリー

葉っぱの形状がとても好きです。

かぼちゃとベーコンとローズマリーをオリーブオイルで炒めていただいても美味しいです。

オリーブオイルと岩塩・ローズマリーだけをピザ生地に載せて焼くのもおすすめです。

シソ

私は赤しそ・青じそがありますが、私は青ジソの方が使用頻度が高いです。

ソーメンや冷奴、サラダ・・・薬味としてかなりお役立ちです。

使う時は数枚の葉でよいのでわざわざ買うより断然家庭菜園がおすすめです。

ナスタチウム

鮮やかな色のお花がかわいいナスタチウム。

Eatable Flowerなので、サラダに使えばとってもおしゃれです。

こちらもコンパニオンプランツとしてもお役立ちです。

CHECK
マリーゴールド
コンパニオンプランツを植えましょう

コンパニオンプランツとは コンパニオンプランツとは、近くに植えることで病害虫を防いだり、成長を促進したり、風味や香りを良 ...

続きを見る

 

どこに植える?どこに置く?

私はコンテナで育てています。

庭にはバラをいっぱい植えていて、必要に応じて消毒する場合があります。

植えるハーブは、全て口に入るものですから、当然無農薬で育てるつもりです。

(無農薬栽培で安全であるということが、家庭菜園の大きなメリットですし。)

庭の消毒の際、薬剤がかからないように、移動可能なコンテナを選択しました(*^▽^*)

また、キッチンやリビングの出窓などの日当たりの良い室内で一部を育てるのもいいですね。

観葉植物代わりになりますし、かわいいですから・・・。

 

スポンサーリンク

-家庭菜園
-, , , , , ,

© 2021 ららら♪ガーデニング Powered by AFFINGER5